2019年11月

朝6:30 あたりは真っ白な霧
丹波篠山に似ていた びっくり
この日のかざこしこどもの国公園
テントは朝露でビッショリ、どころか凍っていた
最低限気温は0度を切っていた

でも次第に温かくなり、気持ちの良い天気
ついている

お客様が次第に来展していただきころ
くらふてぃあ杜の市、駒ヶ根もみじクラフトに来てくださったお客様がここに来ていただいた
嬉しかった!

再来展していただきお会いできたこと
本当にありがとうございます
この想いは忘れる事

先生をはじめ、土曜クラスの方々も
来てくれた

大学の友人
小学からの幼なじみ
いい出会

もっと精進し、自分に驕ることなく
もっと私らしい作品をつくる
どこまで行けるかわからないが
行けるところまで行ってみたい

明日、やめてるか
一生やっているか

大切なものは何

自分に問いかける事忘れずに
これからも、いつまでも

父親が私に言ってくれた「やりたい事をやれ」
やれてるかなぁ、と問いかける

自分の息子達にも
伝えられたら

想いが溢れ出ちゃった日になった



IMG_1695

コーヒーセット

IMG_1696

IMG_1679
紅葉していてキレイな日でした

明日もいい出会がありますように

ホテル、旅館、キャンプなど
宿泊する選択肢はあるが、ゲストハウスははじめて

古民家再生された、いい空間です

屋根裏3m×1.5m天井は斜めになっている
私の部屋
IMG_1675

もう、たまんない!
こんなんあり?
いい感じ、好きかも、この狭さ、このざっくり感

床はギシギシ



夜中、目が覚めた
静か
当たり前かぁ
でもなんだろう
心地いい静けさ
すぐそばに人がいるのに

日本家屋はそんな空間かも知れない
周りの人との関わり
思いやりとか、気遣いとか
誰も何も言っていないのに
こうしてお互いの距離感が保たれている
横柄な事をする人、ガヤガヤ感が全く無い

凄い事に気付いた

みんな、優しい人に感じる
仲間?家族?
おんなじ家に暮しているような錯覚
話してもいないのに
話さなくても
それでも知らない人たちが一つ屋根の下に
暮しているような

リビングはコミニュティ空間
はじめての方と話せるかも

楽しみでもある
IMG_1672

今年、3回目の出展です
秋のクラフトフェア飯田は初めての開催だそうで、
気候や開催時間など初めて事で、未知の経験です。

寒くないかなぁとか、雪が降ったらどうしようとか
考えていました

開催前日、会社の休みを取り、万全の意気込み

15:00から設営開始
ブースから駐車場まで結構、距離があり何往復しただろうか?結構大変
会社にある板台車があれば…と考えながら今度は台車を絶対用意してやる!って決めた

時計を見る余裕もなく
テント貼り
テーブル
と作りあげた

辺は真っ暗
準備していた周りの人たちもいなくなっていた

防犯用の4面シートを新調して
暗い中セットした
テントメーカーが違い、合わない…

周りのテント貼りはキレイ
わたしのは
相変わらず、雑
まだまだ、改善する事があるはあるは

明日は6:00から準備に入ろう

いい出会いがありますように




↑このページのトップヘ